考え方でなく、トレード手法を教えてくれ(教え2)

【会社にしばられないノーストレスな毎日を目指す1年戦争】

東京の大学卒業後→南米へ自分探しの旅→会社員→独立→副業で始めた先物・FXトレードも早16年
→仮想通貨投資(失敗)→本業の傍らトレードで生計立ててます。
|投資|FX|先物|仮想通貨|旅|ゴルフ|料理|自立|マインド|仲間
|カッコよく生きる|人生|自立|独立|老後|趣味|仲間|

考え方でなく、トレード手法を教えてくれ!

という思慮の浅い言動に対して、思考の重要性を諭す時に必ずといっていいほど見られる反応である。

トレードセミナーの研修を受けるだけで勝ち続け、巨額の富を築き、専業としてトレードだけで生活できると思うのである。

お金持ちになるためにトレード手法を身につけることはそれほど難しいことではない。

難しいのは、

それらを習って訓練し、実践することなのである。

トレードで利益をを上げることの多くは精神的なものなのである。

トレード手法や技術を身につけた後は、成否を決するのは思考過程の質といえる。

トレードで生計を立てたいと思っていても8割以上は半年以内に退場(失敗)させられる。

その大半が知識がないことによってやられてしまうことは疑う余地もない。

失敗の第一の理由である。しかしながら思考錯誤の結果、知識を得ることが出来ても勝てる人が少ないのは

なぜだろうか?

知識(手法)とはトレードの極意を得るための最初の関門に過ぎないだけである。

一流の厨房、一流の包丁、一流の食材があったとしてもおいしい料理が作れないのと同一のことである。

名料理人になるための第一歩ではあるが、それぞれのモノを使いこなし、活用できてこそ一流の料理人なのである。

終わりなき旅~♪(ミスチル)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

最近の投稿